知りたい!バイク便って一体どんなサービスなの?

バイク便には配送NGの荷物もある?

バイク便は、主に企業間で資料や商品のやり取りをする際に利用されます。注意しないとならない点は、現金や有価証券などは配送出来ないということです。生き物なども配送NGですし、揮発性のある物品や火薬物なども配送NGの対象となっています。配送NGとなっている対象は案外あるため、事前にバイク便会社のHPでチェックをしておく必要があります。バイク便のメリットと言えば、そのスピーディーさが挙げられます。スポット便などを利用することで、1時間以内にサービスエリア内のいかなる場所にも荷物を届けることが出来ます。早急に届けたい荷物のある場合に利用すると、とても便利なサービスがバイク便です。

バイク便の代金ってどのくらいなの?

バイク便は、様々なプランを用意している業者が一般的なため、プランにより料金はまちまちです。スポット便を利用する場合では、5Kmで3000円前後、10Kmで4500円前後は料金がかかります。一方で、混載式配送のプランでは、5Kmで1500円前後、10Kmで2500円前後程度となっています。混載式の場合でも、数時間以内に荷物を届けることが保証されているため、スピーディーさが損なわれるサービスというわけではありません。また、チャーター便などのサービスを展開している業者もあります。複数の箇所への配送・回収が必要なケースで利用すると便利なサービスです。1時間あたりの料金は、4000円前後の業者が一般的です。

大きな荷物を早急に届けたい場合はどうしたら良いの?

バイク便は、その性質上運ぶ荷物にも重量制限があり、20kg以上の荷物はNGとなるケースが一般的です。20kg以上の荷物を早急に相手先に届けたい場合には、カーゴ便のサービスを利用することをオススメします。カーゴ便とは、軽四輪車でのスポット便サービスであり、大抵のバイク便会社では、バイク便と併用運用しているサービスとなっています。200kgまでの荷物を運ぶことが可能であり、料金は5Kmで4000円前後、10Kmで6000円前後に設定している業者が一般的です。

バイク便の求人は、求人雑誌や求人サイトに加え、バイク便業者のホームページに掲載されている場合も多いため、様々な媒体をチェックすることがポイントです。